クレンジング基礎知識

クレンジングで肌荒れするなんて!汚肌の原因はコレです

マナラホットクレンジング

スキンケアの中で、とっても重要な役割を果たすクレンジングですが
実はお肌のトラブルを引き起こすことも多いんですよ。

管理人
管理人
キレイになるためのクレンジングなのに、
かえって 汚肌になるのはイヤだよね~

ここでは、クレンジングが引き起こす肌トラブル、
その時の対処法について考えていきましょう。

クレンジングのリスク

美肌を保つために、メイクはその日のうちにキレイに落とすことが鉄則です。
ですが、クレンジングは使用する商品や方法によってはお肌のトラブルを引き起こすことがあります。

・必要な皮脂分も落としてしまうこともある
・クレンジングの時のお肌への摩擦
・保湿成分を洗い流すことによる乾燥肌

管理人
管理人
クレンジングは大事だけれど、お肌に負担をかけるということを 覚えていてね!

クレンジングが引き起こすお肌のトラブルって?

自分では気をつけているつもりでも、いつのまにかお肌を傷つけてしまっている場合もあります。

また、お肌に合っていないクレンジング料使用して、ダメージを与えてしまうこともあります。

● 吹き出物などの肌荒れ
クレンジングによる肌荒れといっても、その症状は人それぞれ、さまざまです。

ヒリヒリ赤く炎症したり、とびひのように発疹ができたり
またはブツブツ吹き出物ができたり。

その症状を引き起こす原因もいろいろです。

クレンジングに時間をかけ過ぎて、こすり過ぎてしまった場合やクレンジング料に含まれる成分があなたのお肌に合わなかった場合も。

いつもは大丈夫なのに、
ストレスなどでお肌の状態がイマイチだったりすると肌荒れを引き起こすこともあるんです。

クレンジングの成分として特に注意したいのが界面活性剤の成分です。
「石油系合成界面活性剤」には特に気をつけましょう!

ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸アンモニウム、パラベンなど
敏感肌だと絶対に避けたい成分です。

● お肌の乾燥
クレンジングはメイクを落とすことが仕事なので、
ふつうは洗浄力がイイものを選びますよね。

濃いメイクの場合は、洗浄力で選んでも間違いはないのですが、
必要な皮脂分や潤い成分まで取ってしまうことも、覚えておきましょう。

つまり、洗浄力が強すぎるのはあまりよくない、ということですね。

大事な潤い成分を取ってしまうと、お肌はカサカサになり、バリア機能も低下し乾燥してしまいます。

「お肌をこする」という行為も乾燥肌を招いてしまう一因になっているようです。
さらに乾燥がすすむと敏感肌になってしまうこともあるんだとか。

● しわやたるみなど
お肌への過度の刺激はNGです。

洗浄力の強いクレンジング料で間違った方法を続けていると、しわやたるみが増えますよ~という話です。

人気の「マナラホットクレンジングゲル」は肌荒れをするのか?

クレンジングの方法や種類によっては
肌トラブルを引き起こすことがあるということはお分かりいただけたと思います。

では「マナラホットクレンジングゲル」はどうでしょう?
女性雑誌などでも紹介され、今けっこう人気ですよね。

管理人
管理人
「マナラホットクレンジングゲル」は評判通りだよね!

結論から言うと、「マナラホットクレンジングゲル」が肌荒れを起こす可能性はかなり低いです。
でもゼロではありません。

どんなクレンジングを使っても
お肌に合わない人はいるのでゼロじゃないですが、マナラホットクレンジングゲルは多くの人が肌トラブルをおこさず、心地よく使うことができるクレンジング料です。

その理由は3つあります。

美容成分が90%以上配合されている

クレンジングは、洗浄力さえしっかりしていればOKという時代は終わりです。
使用後のお肌の状態が大事です。
保湿効果がとても高いので、乾燥からくる肌荒れを起こす心配がありません。

オイルフリー

オイルクレンジングは洗浄力に優れているのでメイクは良く落ちるのですが、お肌の負担も大きくなります。

その点「マナラホットクレンジングゲル」はオイルフリーですから安心。
だからといって、洗浄力が悪いという訳ではありませんよ。
バランスが大事なんですね。

ダブル洗顔が要らない

その日のメイクや汚れなどは、きちんと落とすことがスキンケアの基本です。
ですが、洗いすぎはお肌へいちばん負担をかけてしまいます。

必要な皮脂分まで落としてしまうとかえって過剰に分泌してしまうことになり、吹き出物などの肌荒れの原因になってしまいます。

だから、ダブル洗顔をしなくていいということは、お肌にとっても うれしいこと。

メイク汚れはクレンジング料で、ほこりや皮脂汚れは洗顔料で落とすのが普通ですが、
「マナラホットクレンジングゲル」だけでキレイに落としてくれるのでお肌への負担は少なくなります。

肌荒れをした時の対処法は?

気をつけていても、もし肌荒れをしてしまったらどうしたらいいのでしょう。

その場合、一番にすることは
「そのクレンジング料を使うことをやめること」です。

そして、使っている基礎化粧品などもすべてやめて皮膚科にいきましょう。
肌荒れをしているお肌に、なにもつけてはいけません。
もちろんメイクも、です。

できれば、使用したクレンジング料を持って受診しましょう。
皮膚科での原因を調べるためですね。
必ず、「何を使ったの?」と聞かれます。

そして、医師の指示に従うことが一番の解決策です。

とはいえ、すぐに受診できないこともありますよね。
その場合は、お顔には何もつけず、ぬるま湯で優しく洗い流しましょう。

かゆみがある時は濡れタオルで顔を冷やしたり保冷パックも有効です。
決して、掻かないようにしてくださいね。

「クレンジングで肌荒れするなんて!汚肌の原因はコレです」のまとめ

管理人
管理人
このページでお伝えしたことをまとめてみたよ(^^)

クレンジングはスキンケアの基本で、とっても大事なファーストステップです。
ですが、選び方や使用方法を間違えると、大変なことになってしまいます。

メイクをキレイに落とすためには、それなりの洗浄力が必要だけれど、強すぎるとお肌への負担が大きくなるので気をつけましょう!