クレンジング基礎知識

ホホバオイルでクレンジング!人気のホホバオイルですっぴん美人へ

最近はいろいろなオイルの美容効果が話題になり、
ホホバオイルもそのひとつですね。

管理人
管理人
ホホバオイルって最近人気だよね~
でもホントのところをお伝えしますね!

お肌に負担をかけずにメイク落としができるとかで、
クレンジングに使っている人も多いようですよ。
だけど、ほんとにホホバオイルでクレンジングができるのか・・
ここではそんな話です。

ホホバオイルとは

ホホバオイル

「ホホバ」という草の種から抽出されたオイルが「ホホバオイル」です。古くから薬用として、または日焼け止めなどに使用されていました。

実はホホバオイルは「オイル」と呼ばれてはいますが、
主成分はろうそくと同じ、ワックスエステルという成分なんです。
なので、「ろう類」です。
オリーブオイルとは違うんですね~。

ワックスエステルは私たちの皮脂にも含まれていて
安心できる成分です。

ホホバオイルは美容効果あるの?

ろう類のホホバオイルは
多くの美容効果が期待されます。

管理人
管理人
ホホバオイルの美容効果、知ってた?
その特徴を知ると使いたくなるよ(^^)

ホホバオイルの大きな特徴は、
安定性が高くて酸化しにくいということです。

それは、先ほどお伝えしましたように
主成分が「ワックスエステル」だからです。

保湿力があるオレイン酸の量は
オリーブオイルや馬油よりも劣りますが
サラッとした使い心地で、肌質を選びません。
また、ホホバオイルには殺菌作用や皮脂を調整する働きがあるので
ニキビや吹き出物も抑えてくれます。

もうひとつうれしい特徴として、パルミトレン酸を含んでいることです。

お肌の再生を促してくれる成分なので、エイジング世代にはうれしいですね。

ホホバオイルクレンジングのメリット・デメリット

ホホバオイルには汚れを落とす働きがあるので
クレンジングとしても使用できるのですが
ホントのところ、どうなんでしょう?

メリット・デメリットをお伝えしますね。

●メリット
いちばんのメリットとしては
界面活性剤を含んでいないということではないでしょうか。

界面活性剤はお肌にダメージを与えることは確かなので
敏感肌の人でも安心して使用することができます。

●デメリット
簡単に言うと、メリットの反対ですね。

つまり界面活性剤が入っていないということは
洗浄力が劣る・・という事です。

クレンジングの目的は汚れを落とすことですから
メイク落としということを考えると、どうかな・・と思ってしまいます。

だけど、濃いメイクには厳しいかもですが
ナチュラルメイクや日焼け止めだけの日には
ホホバオイルがきっとお役に立つと思います。

クレンジングにおすすめのホホバオイルは?

ホホバオイルには、
黄金色のもの(生の実をそのまま搾っている)と
精製された無色透明の2種類があります。

黄金色のものの方が
保湿力が高めで値段も少し高くなります。
クレンジングが目的でしたら
無色透明のホホバオイルで十分だと思いますよ。

「ホホバオイルでクレンジング!人気のホホバオイルですっぴん美人へ」のまとめ

管理人
管理人
ホホバオイルについてのまとめ。
美肌のために上手に使いたいね~♪

お肌に優しいホホバオイルですから
ひとつ持っていると便利だと思います。
変色しにくく、常温でも2年くらいは大丈夫です。

お肌への馴染みがいいのでクレンジングだけではなく、
毎日のスキンケアとして、全身にも使うことができます。
洗浄力が弱いことが難点ですが、1本あるとかなり重宝することでしょう。

洗浄力もクレンジングを選ぶポイントだったら
「マナラホットクレンジングゲル」が評判です。
洗浄力が良くて美容成分たっぷり!W洗顔不要です。

こちらの記事が参考になると思いますよ。